この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

パワースポットの属性とあなたの属性

パワースポットの属性とは

いわゆるパワースポットには、属性が設定されていることもあるのですが、日本での分野的な意味での属性としては、自然信仰(森林や滝)・湧出地(湧水や温泉が湧く土地、火山)・科学(地磁気の強い場所)・風水(龍穴)・山岳信仰(霊山)・宗教信仰(神社・仏閣)の六つの要素がメジャーですが、神学および超常に類されるような五大元素や風水、仏教に基づく属性も設定されており、地・水・火・風・空の五つがそれにあたります。

どちらの属性にも意味があると言えばありますし、意味が無いと言えばありませんが、パワースポットを学術的に考察することを目的としている場合は、前者の属性に、パワースポットに何らかの信仰や思想に基づく恩恵を求めている場合、後者の属性に焦点を当ててみると良いかも知れません。

あなたの属性はどの元素

超常的な視点ではパワースポットの属性はもちろんのこと、パワースポットの赴く人物自身の属性も重視されているので、宗教的な恩恵であったり、オカルティズムな恩恵であったりを求める場合は、自分自身の属性を知っておくことも役に立つことがあります。

ちなみに自分の属性を定めるとされるファクターは生年月日・一二星座・姓名など様々ですが、それらに基づいて決定される元素が貴方自身の属性に当たり、五大元素の地・水・火・風・空、四元素の火・風・水・地、五行の木・火・土・金・水、といったように、属性の分類自体も複数存在するので、神学ベースの五大元素、占星術ベースの四元素、風水ベースの五行のような形で、自分の好む価値観にそった分野を属性決定に使用し、その分野に則った対応属性を持つパワースポットを探すのが、属性を考慮したパワースポット利用の基本的なポイントです。